ホームページ
履歴・作品歴
ギャラリー
出版物
情報
21世紀日記
お問い合わせ
7/15〜12/31
< 前の日記 
 次の日記 >
21世紀日記

 

7月9日(金)

遂に北海道へ行く日になった。羽田までは順調に中村運転のボルボで走った。・・・しかし出発ターミナルを間違えてボルボを降りてしまった。帯広行きのJALは第一ターミナルとのことで、荷物をカートに積んで、延々と歩き(私は電動車椅子なので楽なのだが)エレベーターに乗り継ぎ、チェックインカウンターにたどり着いた時には一同、へとへと。なんとかギリギリ搭乗時間には間に合って、アシスタント中村に留守中のことを頼んで「行ってきま〜す」。今回はアシスタント中津原が同行で3年ぶりの帯広行き、11時羽田発JAL1153便。機内には先頭で搭乗。機内専用の車椅子に乗り換えて、座席シートへ。少し遅れて離陸。天候不良で揺れたけれど、1時間半の後に帯広空港に無事着陸。空港には帯広のフォトプラザ910の工藤氏、加藤さん、阿部さん、本橋さんらが出迎えてくれて、あたたかく歓迎してくれた。

空港から直に日高山麓の札内川へ。皆さんと遅い昼食。緑が美しい 周辺の滝や渓流を撮って、帯広市内のホテルにチェックインしたのは夕方7時近く。夕食は工藤氏おすすめの「あら鮨」へ。車椅子でも入れる美味しいところを見つけておいてくれて、充分に楽しく美味しく、満喫した夕食だった。あまり美味しかったので明日もここで、とリクエストした。いつもより少し遅い時間になったが、すぐに就寝。

 

 

Home

履歴・作品暦

ギャラリー

出版物

情報

21世紀日記

お問合せ